公開日:|最終更新日時:

頼む前に知っておきたい外壁塗装の基礎知識【伊賀市版】

外壁塗装工事は定期的に行う方が良いということは知っていても、その費用は決して安いものではないためいつ、どの業者に頼めば良いかわからない・・・という人は少なくないでしょう。
勿論すべての建物を画一的に扱うことはできませんが、ここではある程度の目安として、外壁塗装のタイミングや費用、悪徳業者に引っかからないための業者の選び方について紹介します。

外壁塗装工事のタイミング

基本的には築10年が塗り替え目安

一般に、日本の住宅の場合、築10年で塗装工事が必要になると言われています。
というのも、日本住宅のほとんどは元来防水性を持たないセメント素材の「窯業系サイディングボード」製であるため。
ここに防水性を持たせて建材としているわけですが、どうしても後付けした防水機能は7~8年で失われてしまうのです。

塗り替えのサインで判断する

築10年で塗り替えとは言えこれは特に見た目に劣化のサインが見当たらない場合の目安です。

築10年以内であってもチョーキング(外壁を触ってみると白い粉が付く現象)や壁のひび割れ、塗膜やシーリング材の剥がれ、コケや藻などの症状が見られるなら、すぐにでも外壁塗装を依頼しましょう。

外壁塗装にお勧めのシーズン

一方、そろそろ塗り替えかな・・・とは思うものの劣化の症状が見られず緊急度が低いのであれば、外壁塗装に向いている季節に依頼するのも1つの手です。

基本的にいつでも外壁塗装は行えますが、特に季節が安定していて塗料も乾きやすい春はベストシーズンです。
逆に雨の多い梅雨時期や積雪量の多い地域での冬は塗装工事をしにくい季節となります。

外壁塗装にかかる費用

施主にとって最も気になるのが費用ですが、これは建物の劣化具合などで大きく異なるため、「目安」通りにならないケースも珍しくありません。
しかし基本的に塗料と塗装面積は施工費用の大きなポイントとなるため、以下を大まかな「目安」とすることができます。

面積の違いによる費用相場(シリコン塗料を使用した場合)

20~29坪 923,300円
30~39坪 997,804円
40~49坪 1,159,038円
50~59坪 1,350,000円
60~69坪 1,716,000円

塗料の違いによる費用相場(1㎡あたり)

アクリル塗料 1,000~15,000円
ウレタン塗料 1,800~2,000円
シリコン塗料 2,500~3,500円
フッ素塗料 3,500~5,500円
無機塗料 5,000~5,500円

外壁塗装以外にかかる費用は?

外壁塗装は塗料費用だけでなく、足場費用や人件費なども必要です。塗装面積によって大幅に費用が変わるため、自宅の塗装面積を算出しましょう。足場が組みにくい、劣化が進んでいるなどのケースだと相場よりも高くなってしまうこともあるので要注意です。

外壁塗装は助成金の対象?

伊賀市では2021年7月時点で外壁塗装をおこなった場合の助成金はありません。住宅ローン減税や火災保険を活用することで還付金や保険金を受け取ることも可能です。ただ条件などがあるので、事前に保険の対象範囲などを確認しておきましょう。

悪徳業者の見分け方

どれだけ塗装費用が安くても、仕上がりがイマイチだったり、わずか数年で塗膜が剥がれてくるようなトラブルが発生するなら全く意味がありませんよね。

このようなトラブルが発生するのは、質の悪い業者に引っかかってしまった場合。
例えば「今塗り替えないと大変なことになる」と検討する時間を与えない業者、相場より極端に安い見積もりを提示してくる業者、見積もりの細かい部分を曖昧にしている業者には注意しましょう。
基本的に、連絡もしていないのにいきなり訪問してきて塗装を勧める業者も疑った方が良いと思われます。

外壁塗装はぜひ信頼できる業者へ依頼しよう

コロナ禍中の2020年4月の時点で、塗料など外壁塗装のDIY用品の売り上げが過去最高記録になったとのこと。
時間はたっぷりあるし節約になるし・・・と、外壁塗装もDIYでと考える人が増えているようです。
参照:「大都、4月の売上は過去最高5億円超に コロナで外壁塗装の需要が急増」2020.5,日本ネット経済新聞

しかし他の部分とは違って外壁塗装は非常に専門性の高い仕事。
例えば、塗料の選定や使い方1つとっても専門知識と技術がなければ失敗したり、耐久性のない仕上がりとなって、結局業者にやり直してもらわなければならなくなるということも多いのです。
大切な家を守るためにも、外壁塗装は専門業者にお願いするようにしましょう。

塗装する人
信頼の外壁塗装会社の証
建設業の許可 & 1級塗装技能士の資格を持つ!
伊賀市で信頼できる
おすすめ外壁塗装会社3選