公開日: |最終更新日時:

アサヒ塗装

三重県伊賀市にあるアサヒ塗装が行う屋根・外壁塗装について、そのこだわりやおすすめポイントなどをまとめて紹介しています。

アサヒ塗装の口コミ評判

口コミは見つかりませんでした

アサヒ塗装のこだわり

アサヒ塗装では、外壁塗装を行う際の入念な準備を大切にしています。足場架設を行う際、周囲に塗料などが飛び散らないように飛散防止ネットなどが張られます。

次に、建物に付着している埃や汚れ、苔などを洗い落とします。この作業は下処理の一部であり、外壁塗装を行う上で大切な作業のひとつです。これが不十分ですと塗り替え後の「ふくれ」や「剥がれ」などといった塗膜欠陥を引き起こします。ここまで準備してから下地処理に移ります。

その後、外壁塗装の際に、窓やサッシなど塗らない所をナイロンやガムテープで汚れないようにするなどの対策をしながら施工をすすめていきます。マニュアル通りに取り組むのではなく、建物の状態をみて塗り方や塗る回数などを変更していくなど、オーダーメイドな施工を心掛けています。

施工のこだわり

主に新築の外壁塗装工事に使われる吹付工法では、塗料をエアー機器で飛ばし、砂状模様(リシン)やスタッコ模様、ボンタイル模様を演出します。

ローラー工法は、主にリフォームの外壁塗装工事に多く使われ、塗料をローラーで塗っていく工法です。吹付け工法のような多彩な模様はできず、下地の模様(新築時の模様)をそのまま出すことが多くあります。飛散のリスクが少ないため、リフォーム塗装工事でも、この工法が多く使われています。

加えて特殊工法として、コテや特殊ローラー、刷毛、吹付け、目地、などを使って特殊な壁を演出することができます。輸入住宅、マンションエントランスなどに使われています。このように、アサヒ塗装ではさまざまなケースに応じて、適切な施工方法を使い分けることを心掛けています。

塗料のこだわり

外壁塗装に使用する塗料には塗料メーカーごとに多くの商品があり、また年々新しい塗料が商品化されています。

外壁塗装を行うにあたって、長い周期で考えた場合、耐用年数の長い塗料を選んだ方が、塗替えのコストを抑える事もできます。

アサヒ塗装は、外壁塗装の回数が多くなるほど、毎回仮設足場や施工費、その他塗料の質とは関係のない費用がかかりますので、費用の効率は悪くなると考えています。 20年後、30年後と、長期的な塗り替え回数を考慮した場合、長寿命な塗料を選んだ方が経済的と考えているようです。

また、原料に使われている酸化チタンが紫外線に接触することで、汚染物質が分解され、超親水により水が汚れの下に入り込み、汚染物質を流れやすくする光触媒塗料。雨水で汚れを流しやすくするセルフクリーニング機能のあるナノテク塗材。装飾塗材、遮熱塗料など付加価値も含めてさまざまな種類の塗料の使用にも対応しているため、その住宅に適したものを選ぶこともできるでしょう。

アフターサービスのこだわり

アフターサービスについて公式サイトに記載がありませんでした。

アサヒ塗装の施工事例

公式サイトに記載がありませんでした。

アサヒ塗装の会社概要

所在地 〒518-0124 三重県伊賀市下郡436-29
対象地域 公式サイトに記載なし
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
塗装する人
信頼の外壁塗装会社の証
建設業の許可 & 1級塗装技能士の資格を持つ!
伊賀市で信頼できる
おすすめ外壁塗装会社3選